国内の格安航空券を利用してみて

格安航空会社にも欠点はキャンセル料が割高

ただし一人旅や出張など、そこまで大きな荷物を持っていくわけでもなく、また東京から大阪までといった短いフライトであるならば、格安航空会社の航空券を購入する方が圧倒的にコストパフォーマンスは高いと感じました。
手荷物預けの制限も1泊2日程度ならば機内持ち込みの荷物で事足りるうえに、東京から大阪までの約45分間程度では大手の機内サービスが提供される時間も少ないため、ただの移動手段と考えるならば格安航空会社を利用するのが最も恩恵を受けられるという印象をもっています。
もちろん格安航空会社にも欠点はあり、格安航空券のキャンセル料が割高であったり、航空券のキャンセルをする場合のキャンセル料発生までの期間が短かったりといったものはあります。
特にキャンペーンで激安となっている航空券は確約が前提条件で、購入したその日からキャンセル料がかかるようになるということも考慮に入れる必要はありますが、非常に安価な航空券のキャンセル料発生が当日であったり短かったりするのは大手もほとんど変わらないためマイナス要素にはなりにくいと考えています。

格安航空会社のメリット手荷物が少ない、座席指定にこだわらなかったら格安航空券がおすすめ格安航空会社にも欠点はキャンセル料が割高格安航空券アプリがおすすめ

格安航空券国内格安航空券